ブライダルフェアを回って結婚式場を決めるまでの期間はどれくらい?

結婚式場をこれから探し始める場合、「式場を決めるまでに、どれくらいの期間がかかるんだろう」と気になることもありますよね。

式場決定までにかかる期間の目安は、だいたい1~3ヶ月。2人で挙式のイメージをしっかり相談していると、早めに決めることができます。管理人の場合、2週間で決まりました(笑)

式場探しを始めるときには、こうしたイメージをもっておくと良いですね。

ここでは「式場選びにかかる時間」と「式場を決めるときの基準となるポイント」を紹介しています。参考にしてブライダルフェアなどへ参加して、2人にピッタリな式場を見つけてくださいね!

結婚式場を決めるまでの期間は1~3ヶ月以内が目安

大手メディアの「Wedding Park」によると、結婚式場は探し始めて1~3ヶ月で決める人が多いとのこと。これくらいの期間があれば2人とも仕事をしていても、ゆっくり候補の式場を回って検討することができます。

式場探しに時間がかかる場合とそうでない場合の違いは、「理想の結婚式を、どれくらいイメージしているか」がポイント。具体的に「こういう結婚式がいい!」と決まっている場合、そのイメージに合う式場を回るため、式場を早めに決定しやすいです。

これに対して「まだ結婚式のイメージが湧いていない」という場合、式場を回りながら挙式の形式や内容を詰めることになります。そのため時間がある程度かかりやすく、2ヶ月や3ヶ月かかることがあります。

ブライダルフェアを回る目安は、平均3件

結婚式場を回るときには、「ブライダルフェア」へ参加するのが一般的です。ブライダルフェアでは式場やドレスの見学、披露宴メニューの試食、スタッフとの挙式についての相談などをすることができ、式場を決めるために役立ちます。

ブライダルフェアはさまざまな内容が含まれているため、1回3~4時間ほどかかることが多いです。ちょっと長いと思うかもしれませんが、いろいろ見たり聞いたりしていると時間が経つのは早いです。デートを兼ねて楽しめますよ。

ブライダルフェアは結婚情報サイトのゼクシィによると、平均3件ほど回るカップルが多いそう。管理人も4件回ったので、平均くらいといえます。もちろん必要な数だけ参加すれば良いですが、ひとつの目安にしてください。

ブライダルフェアは結婚を考えるときしか参加できないものなので、ぜひ楽しんでほしいと思います。いろいろな結婚式場を回れておもてなしを受けられるなんて、このタイミングしかないです(笑)

式場を決めるときに重視すべきポイント

結婚式を挙げるには数十万や百万円を超える金額など、大きな費用が必要です。そのため「いろんなことを考えないと、決められないのでは?」と思うかもしれません。

ただ、結婚式場を決めるには実際のところ、4つのポイントが合えば決めることができます。

  • 希望の日が空いているかどうか。
  • 式場の雰囲気がイメージに合っているか。
  • 挙式費用が予算内かどうか。
  • スタッフの対応が親身かどうか。
この4つが揃えば、だいたい式場は決まります。

どれも大切ですが特に重視すべきなのは、「式場のイメージ」と「予算」。特に女性は結婚式に強い思い入れをもっていることも多いので、いろんな式場を回って納得のいくところを見つけてほしいと思います。

また、結婚式場では、ブライダルフェアの最後に必ず「見積もり」を提案してもらえます。これを持ち帰ってほかの式場を検討するのが基本ですが、式場によっては「当日成約割引」という、フェア参加当日だけの割引が入っています。

当日成約割引の金額は15万円や20万円など、かなり大きいことが多いです。そのため場合によっては、その場で契約を決めることもあると思います。

複数のブライダルフェアを回って式場を検討したい場合、本命の式場は最後に行くことをオススメします。そうすればほかの式場を回った上で第1候補のブライダルフェアヘ行くことができ、当日成約割引を適用して契約しやすいです。

時間をかけすぎると、希望の挙式日は埋まる可能性がある

上で式場探しは場合によって、2ヶ月や3ヶ月かかることもあると紹介しました。

時間をかけてじっくり検討すると、それだけ納得のいく式場を見つけやすいのは確かです。ただ、逆にデメリットもあり、「希望の挙式日が、埋まってしまう」という可能性があります。

多くのカップルは挙式日として「自分たち・両親・親族・友人の予定が合いやすい土日で、大安など演技が良い日」を選ぶことが多いです。こうした日は多くの人が狙っているため、式場探しに時間をかけすぎると先に希望日をとられてしまう可能性があるのです。

管理人も式場を探し始める前は「ゆっくり式場を見て回ろう」と思っていたのですが、いざブライダルフェアへ行き始めると「希望日が埋まってしまうかも!」という焦りが生まれました。もちろん奥さんと相談した上で決めましたが、早く話し合うことも大切だと思いました。

管理人の場合、フェアヘ行き始めてから2週間で決定(笑)

管理人と奥さんは、ブライダルフェアへ行き始めてから約2週間で式場を決めました。「はやっ」と思われるかもしれません(笑)ですが2人の中ではしっかり確認や相談をして決めたので、「よく考えて決めた」と思っています。

管理人は最初に雑誌の「ゼクシィ」を眺めて、イメージに合いそうな式場を絞り込みました。管理人は「挙式のみ(披露宴なし)」で考えていて、身内だけで式をしようと思っていました。そのためお互いの両親が出向きやすい場所にある式場をチェックして、奥さんの好みに合う式場をピックアップしました。

こうして4つの式場に絞り込めたので、これらのブライダルフェアへ参加しました。

ひとつ目のブライダルフェアへ参加したら、「希望の日が埋まる可能性はあるので、早めに検討してくださいね」とアドバイスをもらいました。これで「早めにフェアを回って決めないと、スケジュールが狂ってくる!」と火がつき、そこからの休みは全てフェアへ行きました。

ブライダルフェア回りをしていたときはかなり慌しかったですが、どの式場もサプライズ的なおもてなしをしてくれたので楽しかったです。管理人も奥さんも「ブライダルフェアは楽しい!」というイメージが強く、良い思い出です(笑)

結果的に契約を決めたのは、「雑誌のゼクシィを見ていて、チャペルが一番奥さんのイメージに合った式場」でした。管理人はひとつ目の式場へ行ったときに「本命のブライダルフェアは最後に行ったほうが良い」と気付いたので、最後の4番目にこの式場へ行き、当日成約割引を使って契約を決めました。

こんな流れで、管理人は結婚式場を決めました。ブライダルフェアへ行き始めると、トントン拍子で挙式が決まることは多いと思います。正直もう少しフェアを楽しみたかった気持ちもありますが、式場がパッと決まって良かったです。

2人でじっくり相談して、式場を決めよう

結婚式場探しは1~3ヶ月ほどかかるものの、探し始めると意外に早く決まることは多いです。ブライダルフェアは楽しいので、ぜひデート気分で行ってみてくださいね。するとスイッチが入り、挙式する式場を決めたくなります(笑)

ブライダルフェアでは多くの場合、割引の提案があります。本命の式場は後回しにするほうがおトクなので、優先順位をつけてフェアを回ることをオススメします。

なお、ブライダルフェアへ行くならゼクシィや楽天ウェディングなど、「結婚式場・ブライダルフェア探しのサイト」を使うのがオススメ。

サイトによってキャンペーンが違い、よりお得にフェアへ参加することができます。別ページでオススメのサイトを紹介しているので、合わせて参考にしてくださいね!

>>結婚式場・ブライダルフェア探しはこのサイト!比較ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です