ブライダルフェアは恋愛カップルにもオススメ!彼氏の上手な誘い方は?

ブライダルフェアは、婚約や入籍をする前のカップルでも参加できます。

ただ、自分だけが興味をもっている場合、彼をブライダルフェアにどう誘おうか迷うこともありますよね。「ヘタに誘うと重たい彼女と思われそうで、気が引けてしまう・・」と不安になる人は多いのです。

ただ、付き合っている期間がある程度長いなら、ブライダルフェアに彼を誘うのは全然大丈夫です。むしろ彼も「そうだよな、そろそろ結婚を考えないと」と前向きに感じてくれることは多いので、思い切って切り出してみるのはオススメです。

そこでここでは、「ブライダルフェアへの上手な誘い方と、NGな誘い方」を紹介します。ブライダルフェアを、結婚への良いきっかけにしてくださいね!

彼氏をブライダルフェアへ誘うのはアリ!ただしタイミングは大切

まず、付き合っている彼氏をブライダルフェアに誘うのは全然アリです!

実際デートとしてブライダルフェアへ行くカップルは多く、結婚願望を大きくしたり、「いいかも!」という結婚へのモチベーションを高めたりすることができます。

よくご存知かもしれませんが、男は「見た目」に弱い生き物(笑)試食会やドレスの試着、結婚式場の雰囲気などで、その気になる人は多いのです。

ただ、物事には順番というものがあります。あなたが結婚式やブライダルフェアに興味があっても、男性はまだ気持ちがそこまで高まっていないことがあります。そのためタイミングを見て誘うことは、とても大切です。

ブライダルフェアへ誘われたとき、男はどう感じる?

ブライダルフェアに誘われると、男はどう思うのか。これは大きく分けて、2つのパターンに分かれます。

「ブライダルフェアに行きたいんだけど、行かない?」

  • 「そうだよな~、そろそろ結婚を考えるタイミングだな」
  • 「マジか~!ついに言われた!ぶっちゃけ、重い・・」
彼氏がどちらのパターンかは、なかなか分かりにくいもの。ただ、付き合っている期間がある程度長いなら、あなたとの結婚を前向きに考えていることは多いです。日頃の会話でしっかりしたところや真面目な面を感じるなら、ブライダルフェアに誘ったときにも「いいね、行こうよ!」と応じてくれるはずです。

逆に日頃から「何かはぐらかされている・・」「結婚の話になると、サッと避けられてる気がする」と感じるなら、ブライダルフェアへ誘っても後者のように断られやすいです。もう少し関係が深まるまで様子を見て、フェアへ誘いましょう。

ブライダルフェアに付き合っているときから行き始めた管理人の友人は、「今の奥さんからフェアに誘われたときは、良いタイミングだと思ったよ」と言っていました。お互い結婚を意識し始めていたため、「一度ブライダルフェアに行ってみるのも悪くないな」と思ったとのことです。

結婚までに付き合う期間は人によって違いますが、交際期間が1~3年くらいで「そろそろかな」と感じているなら、ブライダルフェアの誘いどきだと思います。

重たく感じられにくい、ブライダルフェアの誘い方

とはいえ、「彼氏をブライダルフェアに誘いたいけど、重たく思われたらどうしよう」と心配になることはありますよね。そこで次のような誘い方をすると、パートナーに重たく感じられにくいです。

  • 「試食のメニューに興味があって」と誘う。
  • ブライダルフェアの広告を見たときに、「いーなー」とつぶやく。
  • 自分だけでなく、彼が好きそうな雰囲気の式場を選ぶ。
  • 結婚の話題がときどき出てきたタイミングで、「行ってみる?」と誘う。
  • ある程度付き合っているなら、「将来をちゃんと考えたいから」のように伝える。

それぞれのポイントを見ていきましょう。

「試食のメニューに興味があって」と誘う

まずはブライダルフェア自体ではなく、「試食できる料理」に興味があると伝える方法。

「この料理がおしゃれで食べたいんだけど、ブライダルフェアなんだよね・・。できたら行きたいけど、どう?」
こんな感じで誘えば、彼氏が「確かに美味しそうな料理だし、試食できるならいいね。ブライダルフェアでもすぐに結婚するわけじゃないし、まあいっか」と考えてくれやすいです(笑)

ですがブライダルフェアに行きさえすれば、彼も「料理も美味しかったし、結婚もいいかも・・」と考えが変わる可能性は大いにあります。

ブライダルフェアの広告を見たときに、「いーなー」とつぶやく

街中ではブライダルフェアやマイナビウェディング、ゼクシィなどの広告を見かけることがあります。このときに「いーなー」とつぶやくのは、意外と効果的。

彼女が「いーなー」と言っている様子を見ると、男性は「ブライダルフェアへ一緒に行ってあげたら、喜びそうだな」と思うことが多いです。

あまり頻繁に言うとあからさまなので、「つい口に出ちゃった」という感じが良いです(笑)するとその日の夜や後日、「ブライダルフェア、行きたそうだから1回行ってみる?」のように彼から誘ってもらいやすいです。

自分だけでなく、彼が好きそうな雰囲気の式場を選ぶ

人はそれぞれ、「好きな場所」があります。海が好きな人もいれば、山が好きな人もいます。彼氏が好きな場所にある結婚式場のブライダルフェアなら、興味をもってくれる可能性が高いです。

管理人は海派ですが、「ビーチリゾートの結婚式場で開催されるブライダルフェア」なら、かなり行きたくなると思います。管理人は奥さんに合わせてビーチリゾートでの挙式はやめましたが、彼氏をブライダルフェアに誘い出すためには、使える方法だと思います。

結婚の話題がときどき出てきたタイミングで、「行ってみる?」と誘う

付き合っている期間が長くなると、結婚の話題が出ることもあると思います。自分たちの結婚についてではなくても、「友達が結婚した」「結婚した友達と飲んでくる」のような話はときどきあるはずです。

こうした話が出たタイミングで「ブライダルフェア行ってみる?披露宴の料理、試食したいなー」のように切り出せば、彼氏はあまく重たく感じません。たまたま結婚の話が少し出たタイミングで誘われたため、彼氏にはあなたが「とりあえず行ってみよう」と軽く言っているように聞こえるのです(笑)

また、このとき強く押しすぎないことも大切。「行こうよ行こうよ!」となってしまうと、彼氏が「うーん」と抵抗を感じやすいです。

「まあ、興味がないならまたでいいんだけどさ。試食、美味しそうだし・・」と彼氏が少し逃げられるようにしておくと、逆に「いいよ、行ってみよっか」と応じやすいです。

ある程度付き合っているなら、ストレートに誘うのもアリ

ある程度付き合っている期間が長いなら、ストレートに「ブライダルフェアに行きたい」と伝えるのもアリです。

交際期間が長いということは、彼氏もあなたとの今後を考えている可能性が高いです。むしろパートナーが「誘ってくれてありがとう」と言ってくれることもあるので、思い切って伝えてみると良いですよ。

ちなみにブライダルフェアに誘って応じてくれないなら、そのパートナーとの今後を見直すことも大切です。彼氏があまり結婚に乗り気でなさそうなら、新しい恋人を見つけるほうが良いかもしれません。。

炎上しやすい誘い方も知っておこう

上のような誘い方なら、彼氏をブライダルフェアへ連れていきやすいはずです。ただ、逆に「NGな誘い方」も知っておくと、失敗をより防ぐことができます。

会うたびに「ブライダルフェア行きたーい」と口に出す

ブライダルフェアへ行きたいからといって、彼氏に何度も「ブライダルフェア行きたーい」と口に出すのはやめておきましょう。逆に彼氏がより抵抗を感じてしまい、一緒に行ってくれなくなってしまいます。

上でも紹介しましたが、軽く「行きたいなー」とぼやくくらいで良いと思います。

ゼクシィを買って、彼の前で見せつける

結婚情報誌の「ゼクシィ」を、彼の前で見せつけるように読んだり、部屋に置いておいたりするのも良くない誘い方です。男性によってはブライダルフェアへ行こうとストレートに誘われるより、大きなダメージを受けてしまうこともあります(汗)

ゼクシィはプロポーズ前から買っても大丈夫ですが、彼の前であからさまに読んだり置いたりしないほうが良いです。

ブライダルフェアを先に予約してしまう

女性によっては彼氏へ相談せずにブライダルフェアの申込みを済ませて、「予約したから、行こうよ!」と誘うこともあります。

完全にあなたが主導権を握っているなら、こうした誘い方でも彼が応じてくれることはあります。ただ、普通はドン引きされる可能性が高いので、彼氏に無断でブライダルフェアの予約をするのはやめておきましょう。

結婚願望が強いと、こうした行動をとりたくなるかもしれません。ですがグッとこらえて彼と相談するほうが、ブライダルフェアへ行ける可能性も結婚できる可能性も高くなります。

もし断られたら、様子を見て再チャレンジ!

思い切ってブライダルフェアに誘ったものの、彼氏に断られてしまったら・・?

この場合はしばらく様子を見て、また「やっぱり行きたいんだけど駄目?」と誘ってみましょう。しつこく誘うのはNGですが、ある程度の間を置いてまた誘うと、彼も「どうしても行きたいんだな」と感じてくれやすいです。

なお、上でもお伝えしましたが、ブライダルフェアには興味がなくても結婚したいと思っている男性は多いです。そのためフェアの誘いを断られたからといって、「この男性とは結婚できないかも・・」と諦めないでくださいね。

上手く彼を誘って、ブライダルフェアを楽しもう

ここまで紹介したように、ブライダルフェアは婚約や入籍前のカップルにもオススメです。上手く彼を誘うことができれば、結婚への大きな1歩を踏み出せるはずです。

ブライダルフェアでは試食や模擬挙式、ドレスの試着などを体験できるので、デートとしても楽しめます!気になった式場へ足を運んでみてくださいね。

なお、ブライダルフェアへ行くならゼクシィや楽天ウェディングなど、「結婚式場・ブライダルフェア探しのサイト」を使うのがオススメ。

サイトによってキャンペーンが違い、よりお得にフェアへ参加することができます。別ページでオススメのサイトを紹介しているので、合わせて参考にしてくださいね!

>>結婚式場・ブライダルフェア探しはこのサイト!比較ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です