ブライダルフェアの探し方は3パターン!オススメの探し方はコレ

結婚式を考え始めたら、ブライダルフェアへ行くのはオススメです。ブライダルフェアでは式場やを見学したり、ドレスの試着、披露宴メニューの試食などを体験したりすることができます。管理人も初めてブライダルフェアへ行ったときからスイッチが入り、挙式が楽しみになりました。

ただ、初めてブライダルフェアへ行く場合、「どうやってフェアを探せばいいんだろう」と迷うこともあると思います。そこでここでは、「ブライダルフェアの探し方」について解説します。また、「よりおトクなブライダルフェアの探し方」も合わせて紹介します。

ブライダルフェアはお出かけやデートも兼ねられて楽しいので、ぜひ行ってみてくださいね!

ブライダルフェアの探し方は3パターン

ブライダルフェアの探し方は、大きく分けて3つの方法があります。

  • 雑誌のゼクシィを見て、興味の湧いた式場へ問い合わせる。
  • 最初から気になる式場の公式サイトから、問い合わせる。
  • ゼクシィのwebサイトやマイナビウェディングを利用する。
どの方法でもブライダルフェアを探すことはできますが、それぞれに特徴があります。

雑誌のゼクシィを見て、興味の湧いた式場へ問い合わせる

結婚を考えるようになったら、まず購入すると良い雑誌として「ゼクシィ」があります。ゼクシィには、さまざまな結婚式場が紹介されています。全て写真付きで載っており、パラパラとめくっているだけで好みの式場を見つけることができるので、かなり使えますよ。

ここで気になった式場を見つけたら、その式場へ問い合わせます。すると日時を決めて詳しい相談ができたり、ブライダルフェアへ参加したりすることができます。

最初の情報源としては、ネットより雑誌のゼクシィがオススメです。「自分の見つけたい情報が決まっている」という場合はすぐに検索できるネットが便利ですが、「まずは情報収集をしたい」というときにはいろんな式場をざっとチェックできる雑誌のゼクシィが向いています。

ゼクシィは1冊300~500円ほどで、地域によって値段が違います。いずれにしても安いので、購入しておくと良いですよ。

ゼクシィは通常盤の「ゼクシィ」と30代以降向けの「ゼクシィプレミア」がありますが、掲載されている式場の数は通常版ゼクシィのほうが多いです。ゼクシィプレミアは30代以降向けの情報が多くなっていますが、式場の紹介は少し抑えめになっています。

管理人は両方買いました(笑)納得のいく結婚式のためには、安い買い物だと思います。

最初から気になる式場の公式サイトから、問い合わせる

自分たちの中で、「結婚式はココと決めている!」「この式場が気になる!」という式場がある場合は、その式場へ直接問い合わせることもできます。式場の公式サイトには電話番号やメールアドレスが記載されているので、そこから連絡して、ブライダルフェアへ申し込みます。

あまり式場で迷っていない場合には、この方法がオススメです。

ネット版ゼクシィやマイナビウェディングを利用する

3つ目のブライダルフェアを探す方法として、「ゼクシィ」や「マイナビウェディング」を利用する方法があります。

ネット版ゼクシィやマイナビウェディングは、結婚式に役立つ情報をまとめている総合サイト。その中の機能に「ブライダルフェアや結婚式場の検索機能」があり、さまざまな式場のブライダルフェアを一括で探すことができます。

ネット版ゼクシィやマイナビウェディングは地域や日にちからブライダルフェアを検索でき、式場探しにとても便利です。「雑誌のゼクシィで良さそうな式場の目星をつけて、そこからネット版ゼクシィやマイナビを使う」という流れが効率的です。

ネット版ゼクシィやマイナビウェディングは便利なので、活用することをオススメします。管理人もブックマークして、よくチェックしていました。

まとめて検索できて特典もある「式場探しのサイト」を使うのがオススメ

3つの探し方の中で一番オススメなのは、ゼクシィやマイナビウェディングなど、「結婚式場・ブライダルフェア探しのサイトを使う方法」です。その理由は「まとめて式場を検索でき、特典ももらうことができるため」です。

ゼクシィなどでエリアや日にちを絞り込んで検索すると、さまざまなブライダルフェアが表示されます。一覧でざっと見ていると、「これいいな、ここもいいな」というフェアがけっこう見つかるので楽しいですよ^^

気になったフェアはすぐに予約できたり、ブックマークしておけたりします。なかなか便利です。

また、こうしたサイトが開催しているキャンペーンの特典は意外と大きいので、エントリーをしてフェアへ参加するととてもおトクです。別ページで詳しく紹介しているので、合わせて参考にしてくださいね。

>>結婚式場・ブライダルフェア探しはこのサイト!比較ランキング

式場検索のサイトからフェアを予約しても、挙式費用は安くならない

ゼクシィやマイナビウェディングを利用してブライダルフェアへ参加しても、挙式費用や式場のサービス内容に違いはありません。

ただ、結婚式場へ直接問い合わせてブライダルフェアを予約するとゼクシィやマイナビの特典は受け取れないので、どちらかを使ってフェアへ行くほうがメリットは大きくなります。

ブライダルフェアへ参加して、結婚式準備のきっかけにしよう

ブライダルフェアへ参加すると、結婚式のイメージがぐっと湧きやすくなります。挙式の準備を始めるための良いきっかけになるので、ぜひ行ってみてくださいね。ブライダルフェアは単純に楽しいので、デートも兼ねて行くと充実した時間を過ごすことができます。

上でも紹介したように、ブライダルフェアを探すならゼクシィやマイナビウェディングがオススメ。まとめてフェアを検索できて特典もあるので、良い式場探しのために活用してほしいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です