ブライダルフェアへ1人で参加するのは大丈夫?気まずくない?

ブライダルフェアへ1人で行きたくなることも、あると思います。

  • 「パートナーの仕事が忙しくて、自分だけフェアに行きたい」
  • 「パートナーがブライダルフェアに、あまり乗り気じゃない・・」
  • 「結婚式やブライダルフェアが、どんなものなのか気になる!」

人それぞれ状況は違うと思いますが、ブライダルフェアは1人で参加してもまったく問題ありません。式場スタッフも歓迎してくれることが多いので、気軽に行ってみるのがオススメ。

ただし1人で参加する場合、パートナーや誰かと一緒に行く場合とは違う点に気をつける必要があります。

そこでここでは、「ブライダルフェアに1人で参加する場合のポイント」について解説します。参考にして、ブライダルフェアを楽しんでくださいね。

ブライダルフェアは1人で参加しても大丈夫!

ブライダルフェアは、1人で参加するのも全然アリ。男性1人でフェアを回る人はあまりいませんが、女性1人で参加している人はちらほら見かけます。

1人で参加するのは「気が引ける・・」「2人で行かないと、スタッフから変な目で見られないかな・・」と不安になることもあるかもしれません。

ですが最近は1人での参加を歓迎する式場も増えてきていますし、周りを気にせずガンガン1人で参加する女性もいます(笑)心配せず、気軽に行ってみると良いですよ!

彼の「結婚式に対する興味」を見極めよう

結婚式はカップル2人で行うもの。ただ、男性によっては結婚式に、あまり興味がないこともあります。せっかく幸せな結婚式を挙げたいのにパートナーがこうした様子だと、ちょっと残念ですよね。

ただ、逆に考えれば「自由に結婚式の内容を決めやすい」ということでもあります(笑)「相談はするから、基本的に私が結婚式のいろんなことを決めていい?」と先に伝えておくと、旦那さんにも配慮しながら、満足のいく式を挙げることができます。

ちなみに結婚式に乗り気じゃないからといって、旦那さんはあなたのことを嫌いになったわけではないはずです。ただ単純に、結婚式にあまり興味がないだけです。たぶん女性が車や機械にあまり興味をもてないのと、同じ感覚だと思います(笑)

ちなみに管理人は結婚式場でバイトをしていた経験があるので、自分の結婚式も奥さんといろいろ相談していました。結婚式に積極的かどうかは、男性によってかなり差がありますね。

ブライダルフェアへ1人で行くときに気をつけること

ブライダルフェアへ1人で行くときには、気をつけておくべきポイントもあります。

  • 向かう式場へ、先に「1人で参加したい」と伝えておく。
  • 気まずく感じるなら、平日の夕方・夜に開催するフェアがオススメ。
  • 営業トーク・営業電話をしっかり断る。
  • 気になることがないか、行く前に旦那さんと相談。
  • 自分だけで決めず、旦那さんや両親に確認。
それぞれのポイントを、詳しく見ていきましょう。

向かう式場へ「1人で参加したい」と伝えておく

ブライダルフェアは、マイナビウェディングやゼクシィの式場検索ページで探すことができます。

予約はスマホからすることができますが、先に電話で「旦那の都合がつかなくて、1人で参加して大丈夫ですか?」と相談しておくと良いです。すると式場のスタッフも、配慮してくれやすくなります。

いきなり1人で式場へ向かうと、スタッフもすぐに対応できないことがあります。前もって人数を伝えておくほうが、スムーズに案内してもらえます。

ちなみに問い合わせは電話ですると良いですが、予約はマイナビウェディングやゼクシィのサイトからするほうがお得です。抽選で5,000円や10,000円のギフトカードが当たるなど、特典があります。

気まずく感じるなら、平日の夕方・夜に開催するフェアがオススメ

1人での参加を気まずく感じるなら、平日の夕方や夜に開催するブライダルフェアがオススメ。

土日の昼間に開催されるブライダルフェアはカップルが多い一方、平日の夕方以降は1人参加の人も多いです。また、仕事帰りの時間を有効活用できます。

また、ブライダルフェアはさまざまな内容が盛り込まれていますが、「相談会」と「模擬挙式」は1人でも参加しやすいです。

相談会は個室やカウンター・テーブルなどで、説明や提案をしてもらえます。1人で行ってスタッフと話していても特に目立たないので、集中して話を聞くことができます。

模擬挙式は式場スタッフやモデルの方が新郎新婦を演じて、チャペルを歩いたり、誓いの挨拶などをしたりしてくれます。自分は式の参列者として見ることができるので、1人で参加していても特に浮くことはありません。

逆に「模擬披露宴」「試食会」「ドレスの試着」は、1人での参加はオススメしません。

披露宴や試食会は周りの人と一緒に参加するため、1人だと少し目立ってしまいます。場合によっては初対面のカップルと同じテーブルに座ることもあり、「なんで私は見知らぬカップルと同じテーブルで、1人で料理を食べているんだろう・・」と感じやすいです(汗)

また、ドレスの試着は旦那さんに感想や意見を聞くことができないので、少し寂しく感じることがあります。ただ、試着すると満足感に浸ることはできるので、ドレスに強い憧れがあるなら1人で参加するのも良いかもしれません。

営業トーク・営業電話をしっかり断る

ブライダルフェアへ参加すると、スタッフから積極的に営業があります。

  • 「今日挙式を決めていただけるなら、さらにお得です!」
  • 「良い日はどんどん埋まるので、仮予約だけでもしませんか?」
  • 「さあさあ、どうですか!?」
こうした強い提案を受けると、つい「じゃあ・・、お願いしようかな」と契約してしまうことがあります。

ですがこの場合、後で家に帰って旦那さんや両親に伝えると、「どうして自分1人だけで決めるの!?相談してよ!」と炎上してしまうことがよくあります(汗)

2人で参加すると「ちょっと待って。一旦落ち着こう」のように、お互いをフォローしやすいです。1人だとスタッフの営業トークにどんどん押されてしまう可能性があるので、「その場で契約しない」という強い心をもっておきましょう。

ちなみに「旦那さんや両親に相談しないと決められない」「気になる式場が他にもあり、そのブライダルフェアに参加してから決めたい」のように伝えると、その場を切り抜けやすいです。

気になることがないか、行く前に旦那さんと相談

1人で行く場合、旦那さんに前もって「何か気になることはない?」と相談しておくことも大切。

旦那さんはブライダルフェアに乗り気でないとはいえ、全て勝手に進めると「何で自分に言ってくれないの?」と機嫌を悪くしてしまうことがあります。ちょっと勝手に感じるかもしれませんが(汗)

そのため「明日ブライダルフェアに行くけど、気になることがあれば言ってね。聞いてくるよ」とひとこと伝えておくと良いです。何も気になることがなかったとしても、こうしたひとことがあるだけで旦那さんは「自分に配慮してくれているんだ」と感じます。

余計なトラブルを避けるためにも、フェアへ行く前には旦那さんに声をかけておきましょう。

自分だけで決めず、旦那さんや両親に確認

上でお伝えしたスタッフの営業や旦那さんの話とも重なりますが、1人でフェアに参加しても、契約については旦那さんや両親と相談しましょう。

ブライダルフェア自体は自由に参加して、いろんなものを見学したり、試食をしたりして楽しむと良いです。ただ、挙式費用は旦那さんや両親が払ってくれることも多いので、自分だけで決めずに式へ参加する家族で相談するほうが良いです。

「私がブライダルフェアへ行っていたのだから、私が契約する!」のように考えてしまうと、せっかくの結婚式なのに周りの人が納得できなくなってしまいます。気をつけてくださいね。

1人が気まずいなら、友達や親と参加するのもアリ

ここまで、1人でブライダルフェアに参加する前提で話を進めてきました。ただ、1人で参加することを気まずく感じるなら、友達や親と参加するのも全然アリです。

実際ブライダルフェアは「これから結婚式を挙げるカップル」だけでなく、「結婚式に興味がある人」なら誰でも参加することができます。つまり今はまだ挙式予定がなくても、友達同士で出かけたり、ブライダルフェアが気になる・興味があるという人も参加したりします。

最近は、友達同士や両親とブライダルフェアへ行く女性が増えているそうです。

そのためあまり「大丈夫かな?」と心配しすぎず、まずは行ってみるのがオススメです。行ってみると、「意外と1人でも、普通に楽しめるじゃん」となることは多いですよ。

マナーを気にするなら、フェアの最初にスタッフへ状況を伝えておくと良いです。

「旦那が仕事で忙しくて、母と来ました」
「まだ挙式は先なのですが結婚式に興味があって、友達と参加してみました」

上のように伝えておけば、スタッフもあなたに合わせて案内や提案をしてくれます。

逆に「動きやすい」と考えて、ブライダルフェアへ参加しよう

ブライダルフェアは、1人で参加しても大丈夫です。最初は少し気まずく感じるかもしれませんが、逆に「自分だけなので、動きやすい」と考えると良いですよ。どうしても気が引けるなら、友達やお母さんと行きましょう。

ブライダルフェアは理想の結婚式を考えたり、結婚式のイメージをつかむために役立ったりするので、参加するのはオススメです。営業トークだけ気をつけて、楽しんでくださいね!

なお、ブライダルフェアへ行くならゼクシィや楽天ウェディングなど、「結婚式場・ブライダルフェア探しのサイト」を使うのがオススメ。

サイトによってキャンペーンが違い、よりお得にフェアへ参加することができます。別ページでオススメのサイトを紹介しているので、合わせて参考にしてくださいね!

>>結婚式場・ブライダルフェア探しはこのサイト!比較ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です